講習三日目

午前の部

今日も、長栄丸で午前、午後乗船で、マイクロフリップ初挑戦の方と一緒に釣りができて、皆さんが魚をキャッチしていただけて、船長も私も本当に、心から安心しました。

11-04-3

午前はアチコチ様子を見ながら回りましたが、なかなか状況は甘くはなく、アタッても載せられない事が多く、フックのフィルムをかじられたり、苦戦気味でした。

結果的には、灯台下暗しで、御宿港のすぐ沖で、いいポイントにアタリ連発する場面もあり、全員が本命をキャッチ!大型の鯛こそ出ませんでしたが、楽しく釣りが出きました。

初めてマイクロフリップは、正直なところ皆さん最初は、半信半疑「本当に釣れるの?」しばらく釣れないと「餌にしようかな・・」と言う気持ちが、あるようですが、信じてやり通せば、結果は出ます!

迷ってあれこれやりだすとかえって混乱し、結果が出ないことが、多いように見えます、信じてやり通すことは大事なことです。ほかのテンヤ船も結果的には殆ど違いはなく、こちらの方が数も多かったと思います。

11-4-04

 

午後の部

午後は、不動丸(鹿島)を手伝っていたころに、ジギングに来てくれていたお客様が来てくれて、久しぶりの再会でした、二人ともマイクロフリップ初挑戦でしたが、やはりルアーの釣りをするぐらいの人は、覚えも早いですね。

ちょっと難しいあたりの出方でしたが、難なくヒット!まあそこが、マイクロフリップの一番の売りでもあるのですが、それにしても今日は、難しかったと思います。

午後はTOPが8枚ゲットで、今回のわたしの御宿・長栄丸マイクロフリップレクチャーは一応終了、また要請がありましたらいつでも行きますので、よろしくお願いいたします。

11-4-111-4-211-4-01

 ご購入は下記リンク先よりお求めください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

fukawa

釣り歴60年、様々な釣りをへて、若い頃よりルアー&フライフィッシングに憂き身をやし、様々なターゲットを求めて海外へも幾度となく行く。
公務員を辞めて釣りの仕事がしたく、バスフィッシングガイドとなり20年以上、仕事はバス釣り、趣味は、ショア、オフショアジギング&キャスティングを中心に釣りを楽しむ、プロフィッシャーマンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る