富山・氷見の海坊主V

ついに日本海に進出

banner-Umibouz 氷見の海坊主Vさんからは、講習を希望する連絡があり、わたしが行きました。その時の様子は釣行記に書いてあります。きっかけはタイラバで出船していたところに、マイクロフリップを持ち込んだお客さんが居て、その方がタイラバに圧倒的な差をつけて鯛を釣り上げているのを見て、興味を持ったとのことでしたが、

レクチャーに行ったときは強風が吹き荒れる中でのレクチャーだったので、思うような結果は出ませんでした。

10-30-1

ただ船長が確認したかったことが出来たとのことで、とても喜んでいただきました。   後日も、何度かやりとりしている中で、マイクロフリップを本気でやる意気込みが見えました、将来は本格的にマイクロジギング船をとも考えているようです。その意気込みはとっても嬉しい物でした。

12202045_1678386182399214_2079839886_n

マイクロフリップをいまでは沢山買い込み、いい結果を出して送ってくれています。この船長も熱い人です。マイクロフリップを気に入ってくれる船長は殆どが、釣りにたいして真剣で熱い人が殆ど、その火をつけるだけの魅力がマイクロフリップにあるのでしょう。

氷見では、真鯛はもちろんですが、氷見ブリとしてブランド物のブリも可能性が、そしてキジハタが沢山いるとのこと、来るお客さんも、キジハタ狙いの方が多いようです、マイクロフリップでキジハタもいいですね! レクチャーもしてくれますよ!

富山県・氷見港 海坊主V

logo

マイクロフリップの購入はこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

fukawa

釣り歴60年、様々な釣りをへて、若い頃よりルアー&フライフィッシングに憂き身をやし、様々なターゲットを求めて海外へも幾度となく行く。
公務員を辞めて釣りの仕事がしたく、バスフィッシングガイドとなり20年以上、仕事はバス釣り、趣味は、ショア、オフショアジギング&キャスティングを中心に釣りを楽しむ、プロフィッシャーマンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る