旬のヒラメ料理

[ヒラメとアボガドマヨネーズのパン粉焼き]

IMG_9511

1.ヒラメを5枚におろして皮を引く。 2.塩、コショウで軽く味付けをしてから、フランスパンで焼く。 3.アボガド、ベーコン、トマトのみじん切りをマヨネーズであえヒラメに塗る。 4.その上からパン粉とチーズを和えたものをヒラメにのせ、上からオリーブオイルを適量にかける。 5.オーブントースターで焼き色がついたら完成!

お家で、ちょっとしたフレンチイタリアン料理が楽しめます。

[材料2人分] ・ヒラメ ・アボガド1/8個 ・トマト1/8個 ・ベーコンスライス1/4枚 ・粉チーズ適量 ・パン粉適量 ・小麦粉適量 ・塩 ・コショー少々 ・オリーブオイル少々

【平目と彩り野菜のタルタル】

IMG_9510

1.ヒラメを5枚におろしてさく状にする。

2.皮を引いたヒラメと彩り野菜を、さいの目に切り分ける。

3.ヒラメと彩り野菜、マヨネーズ、粒マスタードカラシをあえて完成!☆冷蔵庫の残り野菜でも、お手軽につくれる簡単おつまみ。パプリカがあればよりオシャレに!

【材料二人分】 ・平目 ・赤パプリカ1/4個 ・黄パプリカ4/1個 ・胡瓜4/1個 ・玉ねぎ4/1個 ・粒マスタード小1 ・マヨネーズ大3 ・カラシ小1/2 ・塩、コショー少々 ・フランスパン

みなさん、釣りをして持ち帰った、お魚を料理するのに同じメニューになりがちではないですか? そんな皆さんに、今後、プロの料理人が教えてくれる簡単レシピを紹介していきます!

IMG_9509

今回は、2品、旬のヒラメの料理を、「月うさぎ」根岸店の吉田哲也シェフの料理を紹介いたします。

IMG_8421

創作居酒や「月うさぎ」台東区に三店舗、根岸本店、鶯谷店、日暮里店、それぞれにシェフが毎日工夫を凝らした料理を考案。沢山の笑顔で楽しいスタッフで迎えてくれる、わたしもお気に入りのお店です。

しかも、店主の月うさぎようこさんは、釣り人でもあり休みの日には釣行にでかけ、自分で仕入れも!お客様や知り合いにも釣り人が多いので、沢山の釣りたての新鮮な魚が送られてくることも!みなさんも是非行ってきてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

fukawa

釣り歴60年、様々な釣りをへて、若い頃よりルアー&フライフィッシングに憂き身をやし、様々なターゲットを求めて海外へも幾度となく行く。
公務員を辞めて釣りの仕事がしたく、バスフィッシングガイドとなり20年以上、仕事はバス釣り、趣味は、ショア、オフショアジギング&キャスティングを中心に釣りを楽しむ、プロフィッシャーマンです。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る