久慈港ふじしめ丸、郡司丸マイクロフリップ講習

今年一番の冷え込み

0022

わたしが講習に行くときはなぜか前日が大荒れだったり、急激な冷え込みだったりで、前日までは良かったのに・・と釣りではよくあるパターンですが。茨城県の久慈港のふじしめ丸さんに乗船したこの日も、今朝は今年一番の冷え込みで、夜中の3時に出発しようとしたら、車が真っ白になっていました。

フロントガラスは完全に凍り付いて、しばらく暖気をして溶けるまで走り出すことも出来ず、車が温まるまでは寒かったです。外気温は2度でした。

わたしが住む潮来市は意外と寒い、特に霞ケ浦、北浦の湖畔は冷え込みます、そのうえ冷え込むと霞が掛かり、ようは湖の水が蒸発するため湿度が高いので余計に寒い、霜が降り凍り付くんですね。

話がずれましたが、ようやく走り出し何とか時間までには到着して、まだ陽が昇る前に出船、沖目の深場から狙いました、乗っている殆どのお客様が、マイクロフリップを結んでいたのには少し驚くと共に、嬉しく思いました。

563831_1045573398858736_97695189286741775_n

しかし、この冷え込みが影響しているのでは?と思いましたが、やはり食い渋り。やはりまたこうなるかと思いましたが、それでも、朝の良い潮のタイミングで、皆さんがマイクロフリップで次々と、魚を上げてくれて、内心ホッとしました。

この日のパターンと言えるものは、見ていた限りでは特になく、カラーも人それぞれ、巻きスピードもれぞれと、決まったパターンが見られなかったのが特徴でした、それもあってなのか、まとめてバタバタと来ることはなく、ポツポツとあちこちで上がると言う感じでした。

12347873_1045573402192069_6207505913789763727_n

サイズも、食べごろサイズが多く、大型は出ませんでしたが、皆さんとても楽しそうで、船長さんもマイクロフリップを気に言って頂き、わたしが行く前から、購入してキャビンの横に並べてありました。

ありがたいことですね、という事で活性が高かったのは朝のうちだけで、徐々に活性が無くなり、一日を通しては、渋い一日となりましたが、船上は意外と明るく、ふじしめ丸さんのお客様との繋がりがとても良い物だと感じました。

ふじしめ丸7

その後は、郡司丸の船長さんとお会いして、マイクロフリップについて船上ではありませんでしたが、一通りの講習を行い今後は、ふじしめ丸さん、郡司丸さんは今後、マイクロフリップを船上でも購入できるようになりました。

gunnjimaru

まだまだこれから開発されるこのエリア、また、いい日に再度遊びに期待ですね。

茨城県日立久慈港 

ふじしめ丸 http://www.net1.jway.ne.jp/kuro.16n03e9.15/   軍司丸 http://www.gunjimaru.com/introduction/

マイクロフリップのご購入はこちらから! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

fukawa

釣り歴60年、様々な釣りをへて、若い頃よりルアー&フライフィッシングに憂き身をやし、様々なターゲットを求めて海外へも幾度となく行く。
公務員を辞めて釣りの仕事がしたく、バスフィッシングガイドとなり20年以上、仕事はバス釣り、趣味は、ショア、オフショアジギング&キャスティングを中心に釣りを楽しむ、プロフィッシャーマンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る