飯岡の幸丸inマイクロフリップ

飯岡では大きな船宿さんである、幸丸さんでもマイクロフリップの講習をさせていただきました。

IMG_5398

大型船を5隻も所有する、飯岡でも大きな船宿さん、私も以前、個人的に何度もお世話になりました。今日も鯛は絶好調、ヒラメは少し厳しかったようですが、飯岡はいつも良い釣果が出ていて素晴らしいです、船も全て設備も充実した広々とした作りで安心して釣りができます。

現在は若船長が中心となって何人もの船長さんがいて、今の釣り物は、ヒラメとテンヤ船で、午前、午後出船しています。正直なところ、この日、乗船するために朝早く出て向かっていましたが、信号で停車中に後ろと言うか斜め横の道から出てきた車にあてられてしまいました。

私の車はたいした傷でもないし、こちらには責任が無いので、自己責任で済ませて、釣りに行きたかったのですが、相手が新車でヘッドライトが割れ傷もついていたので、車両保険で治したいという事で、警察に連絡するとの事。

もうこちらはそんなことは関係ないので、急いでいるのでと断りましたが、なかなか納得してもらえず、無駄に時間をつかってしまい、出船に間に合いませんでした。

貴重な時間をいただいたのに結局は乗船も出来ず、港で帰るのを待っていました。昼近くに鮒が戻り、お客様が降りてきましたが、かなりいい感じで釣れていたようで、皆さん笑顔。生簀にも大量の鯛が入っていました。

IMG_5408

何でこういう日に乗ることが出来なかったのか、本当に残念でなりませんでしたが、仕事が片付いてから、船長さんたちとお話をさせて頂き、マイクロフリップには相当な興味があるという事が解りました。

IMG_5416

実際に使われているお客様もいるとの事で、サンプルとしていくつかのマイクロフリップをお渡しして、試していただき、わたしの乗船は後日、日を改めてという事になりました。

これだけ釣れている活性の高い状態なら、マイクロフリップの手返しの良さを有効に使えば相当な釣果があったと思わッるだけに、残念でなりませんが、またリベンジという事になりました。

飯岡・幸丸 

top

マイクロフリップの購入はこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

fukawa

釣り歴60年、様々な釣りをへて、若い頃よりルアー&フライフィッシングに憂き身をやし、様々なターゲットを求めて海外へも幾度となく行く。
公務員を辞めて釣りの仕事がしたく、バスフィッシングガイドとなり20年以上、仕事はバス釣り、趣味は、ショア、オフショアジギング&キャスティングを中心に釣りを楽しむ、プロフィッシャーマンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る