マイクロフリップの可能性追求・マゴチに挑戦!

鹿島灘でマゴチに挑戦

IMG_4380

今日は、久しぶりに不動丸から出船で、マイクロフリップを使ってのマゴチ狙いのテストでした、結果としては今日は全体的に、とてもシブくて、他の船からも「釣れない」と無線が入っていましたが、自分が乗船した不動丸は、朝のうちにとても良いポイントに入れて、アタリが連発。

一応プランとしては、色々な誘い方で狙うつもりでいました、そのすべて(スイミング、ボトムバンプ、ほぼズル引き、リフト&フォール)でバイトが有って、ヒットさせる事が出来ましたが、失敗はロットの選択。

IMG_4390

ティプラン用の長めのロッドを持って行ったのですが、柔らかすぎて遠くにキャストして直ぐにヒットしてしまうと、おもいきりあわせても、なお、巻き合わせをしているつもりでも、大きなマゴチの口が固くて、フックが貫通せず、手元までよせてバラすのが多発。

朝の短い時間で、7本ヒットしてましたが2本しかキャッチできませんでした、バスタックルを持ち込めば良かったな、でもこのルアーがいかに多くの魚を引きつけるかを、テストするには充分でした。

おまけに巻き上げてくるたびに、たくさんのワカシの様な小魚が水面まで、たくさん追尾してきていたので、是非ともそれもヒットさせたいと、途中からその魚狙いになってしまいましたが、フォール中にも、ガツガツと当たって来るのですが、サイズが小さいので、なかなかヒットしませんでしたが、何とかキャッチ!

IMG_8665

それをよく見ると、なんとヒラマサの赤ちゃん!
とってもかわいくて、直ぐにリリースしてあげたかったので、暴れまわるのでピインボケに・・でも間違いなくヒラゴでした、写真をみなおしてボケているのでガッカリ。

その後釣れた、ワカシは何とかうまく撮れましたが、こうなると色々な可能性を試したくて、後半は中層~上層まで、狙って他の魚の確保を狙いましたが、残念ながら時間切れ、砂場の平場8m前後ですから、根周りに行けば更に色々な魚が釣れてくる事は間違いないと思いますので、今後また試してみたいですね!

IMG_4414

でもテストとしては、大成功で凄く大きな可能性を感じました!
今後は、更に根回わりで、沖メバル、ソイ、アジ、サバ、ハナダイ、真鯛、ウマズラハギ、ショウサイフグなどを狙ってみたい、更にはPE1号で良型のヒラマサをあげみたい!と夢が膨らみます。

 

ご購入はこちらからお願いします! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

fukawa

釣り歴60年、様々な釣りをへて、若い頃よりルアー&フライフィッシングに憂き身をやし、様々なターゲットを求めて海外へも幾度となく行く。
公務員を辞めて釣りの仕事がしたく、バスフィッシングガイドとなり20年以上、仕事はバス釣り、趣味は、ショア、オフショアジギング&キャスティングを中心に釣りを楽しむ、プロフィッシャーマンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る