お勧めスピニングリール PENN BATTLE G-tune

初心者からベテランまで納得のリーズナブル・カスタムBATTLE

08161243_502c6c6fa0981

ジギングに興味を持っても、いざ始めるとなると、敷居が高いのがジギングの世界ではないでしょうか。ベテランの方にアドバイスをもらうと、高性能で高額なリールでないと太刀打ちできない、国産リールでも最高級グレードが必要などといわれて、あまりの高額なタックルなどに、ついためらってしまうなどということもよく聞きます。

そこでわたしがお勧めしたいのは、G-Tuneとして完成されたカスタムBATTLEです。シルキーでスムーズな高性能ドラグにチューン。ジギングにも最適なラウンドノブを全機種に装着。堅牢なメタルボディと最新設計はジギングに最適。

しかもとてもリーズナブル、国産高級リールの半分位の値段で手に入れる事ができます。

でもそれで実際に釣れるの?

09170957_5056757e39350

大丈夫、問題無く釣れます。まず特筆すべきは、その卓越したドラグチューンナップです。細いラインで大物を釣ることに価値を見いだすアメリカの釣り人はもともとドラグ性能に厳しいのですが、中でもBATTLE G-Tuneの、「必要な分だけ出て、止まる時には止まる」シルキーなドラグは特筆もので、世界最高峰といえる日本製最高級リールにもなかなかない性能です。

ドラグ性能が良いと魚と安心してファイトできるだけでなく、一ランク細いラインを使える可能性があります。それにより遠投性の向上や、底取りが容易になり、またアタリも明確に感じることができます。

リーズナブルでもトラブルは無いの?

08161319_502c74dfeab13

まだ日本にハードなオフショアゲームで使えるリールがほとんどなかった頃、黎明期のジギングシーンを支えたのは、わたしも散々つかった、スピンフィッシャーなどのPENNのリールでした。

その堅牢性とメンテのしやすさ、優れたドラグ性能といった伝統の魅力をそのままに、最新の技術で登場したのがBATTLE(バトル)シリーズです。その名の通り、魚と闘うというシンプルなコンセプトを貫きながら、余計な装飾や機能よりもリールの本質的な価値を追求したBATTLEは、アメリカのユーザーからも高い評価を得ています。

フルメタルサイドカバーは大きな魚がかかっても軸がしっかり安定。強い力が掛かった時にリールのボディ自体の剛性が低いと、ゆがみなどにより、ギアに強い負荷がかかり、ハンドルが巻けなくなることがありますが、BATTLE(バトル)シリーズは剛性の高さから余裕をもってトルクフルな巻き上げができます。

08161244_502c6c8d16fbc

万一の不具合品はもちろん返品可能。手にとってみて、どうも写真の印象とちがうなといった、お好みによる返品も可能。修理やオーバーホールといったメンテナンスも万全の態勢を整えていますので、安心して使う事ができると思います。

ジギング・キャスティングゲームに最適な大型シリーズ

5000番以上のG-Tuneモデルは、大型の青物やマグロなど国内ではもっともパワフルな対象魚を狙う、ジギング・キャスティングを意識してカスタマイズしたシリーズです。

08161244_502c6c822f818

非常に過酷な使われ方で、リールに限界性能を迫るジギングシーンは、ダイワ・ソルティガ、シマノ・ステラといった国産最高峰リール(それは世界最高峰といえる性能です)の独壇場ですが、BATTLE 5000に出会った時に、「これはジギングに使える」と直感しました。とにかくジギング釣行はこのリールだけを使い、メンテナンスは使用後の水洗いのみで不具合が有りませんでした。

玄界灘の七里ヶ曽根。10kgを超えるヒラマサを始め、数多くの大型魚とのファイトを繰り返してきましたが、 現在まで何の問題もなく使え、特にドラグは期待以上のものであったことから、自信をもっておすすめいたします。

tuna

その性能は、70kgのクロマグロを問題なく釣り上げるというものでした。BATTLE G-Tune 6000が証明してくれました。ラインシステムはPE4号、リーダー80LBをEZノッターによるFGノットで結束という、相模湾でキハダマグロを追う多くのアングラーがPE5号以上8号まで、リーダー100ポンド以上というものと比べても、かなりのライトなタックルバランスです。

ジギングリールに第一に求められる耐久性、見事なドラグ性能にラウンドノブを装着して、リーズナブルな価格を実現できたことで、ジギング・キャスティングゲームの敷居を下げ、少しでも多くの方にこの素晴らしい釣りを楽しんでもらえるようになればと思いしょうかいいたします。また、ベテランの方のセカンドリールとしても、おすすめいたします。

ジギングだけではなく日本のあらゆる釣りに最適

all

2000番からジギングに最適な5000番、さらに大物用の8000番までラインナップも充実しているので、2000番、3000番はマイクロジギングはもちろん、ひとつテンヤ、エギング、エサ釣りなど多彩な釣りに適合。4000番はシーバス、タチウオなど、またショアジギングなどの釣りに最適です。

オフショアのジギングやキャスティングゲームに最適な5000番以上は大型ラウンドノブを装着。特に5000番は巻き上げ量93cmと、一般的な日本のジギングに最も適したセッティングとなっています。

ハンドルリバースは右でも左でも簡単に変更できます。また、ボディのお尻が重いリアヘヴィバランスのため、カタログ重量よりも実際にロッドに装着した時の、持ち重り感が少ないことも特徴です。

使用上のご注意:完全防水ではございませんので、バケツの水などに浸けることはお避けください。使用後は軽くシャワーで水洗いし、乾燥させてから保管してください。ドラグの固着を防ぐために、水洗いの後、ドラグはゆるめた状態にしてください。

鉄板の返金保証。プレミアム保証対象商品です

PENN BATTLE G-tuneシリーズは、Gear-Lab独自のプレミアム保証対象商品です。

万一の不具合品はもちろん、商品到着後、実際に手にとってみてイメージとちがうなどの、お客様都合の返品も送料当社負担で承ります。詳しくは、こちらのページをご参照ください。

c20

チャーマスこと北村秀行氏がBATTLEを絶賛。 in玄界灘。

黒マグロ70kg、170cm PENN BATTLEが唸ります。

Gear-Lad プロスタッフ、沢木好男氏の詳しいインプレッションをご覧ください。
c2
PENNの最新シリーズに、日本のジギングにぴったりの型番があった。
(ジギング超入門テキストより

ご購入はこちらからおねがいいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

fukawa

釣り歴60年、様々な釣りをへて、若い頃よりルアー&フライフィッシングに憂き身をやし、様々なターゲットを求めて海外へも幾度となく行く。
公務員を辞めて釣りの仕事がしたく、バスフィッシングガイドとなり20年以上、仕事はバス釣り、趣味は、ショア、オフショアジギング&キャスティングを中心に釣りを楽しむ、プロフィッシャーマンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る