しなやかフロロ EXXA

ライトジギングのリーダー

フロロラインマイクロジギングの場合はもちろん、ロックフィッシュ、フラットフィッシュのライトな釣りをする場合、ある程度の強度は必要で、根ずれにも強い、フロロカーボンを使う場面も多いですが、フロロカーボンラインは一般的にハリがあり、やはり硬いものが多く、まき癖も付きやすいですよね。

自分は、バス釣りのガイドもしていますが、基本的にはすべてフロロカーボンを使っていますが、10ポンドでもまき癖が付きます、これがなかなか曲者だったりしますが、見つけましたカーボンラインなのに、ナイロンライン並みの「しなやかフロロ」

EXXA(エグザ)ライトラインのリーダーとして使用すると軽いルアーやジグの動きをじゃませず、リールに巻き込んでいても、まき癖が無いので、ルアー、ジグが素直に動いてくれます。これはとっても大事なことでこれにより、微かなバイトをとれるか取れないかに大きく影響します。

私は、今はもうこれしか使っていません、強度も十分、先日の仙台でのロックフィッシュでも、根に触ってもほとんどササクレ状態になりませんでしたし、ブレイクもなし、当然ジグの損失もありませんでした。是非、ライトなラインを使ったt売りには、EXXA(エグザ)ライトラインのリーダーお勧めです!

号数各30mまき、「Geara-Jab」にて取り扱いしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

fukawa

釣り歴60年、様々な釣りをへて、若い頃よりルアー&フライフィッシングに憂き身をやし、様々なターゲットを求めて海外へも幾度となく行く。
公務員を辞めて釣りの仕事がしたく、バスフィッシングガイドとなり20年以上、仕事はバス釣り、趣味は、ショア、オフショアジギング&キャスティングを中心に釣りを楽しむ、プロフィッシャーマンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る