松島湾で、念願のスロージギング

11149537_1563559277228408_7456403664916979213_n

天候が安定せずに、のびのびとなっていた、仙台 快星丸のスロージギングに行ってきました。

潮来を夜の9時過ぎに出て、仙台の快星丸には3時半頃に着くと、すでに準備してる人達が。キャプテンの佐藤さんと会って、挨拶を! 実はよく知っているつもりでしたが、会うのは初めてでした。

それでも仲間が前に鹿島に遊びに来てくれて、快星丸の常連さんにも知った人が多く、もう前からの仲間のような気がしていました。風は微風で良い凪。待った甲斐がありました。期待が膨らみます!

4時出港で、ポイントへ。まずはアイナメ狙い。仙台では、タラはたくさん釣れるので、アイナメの方が市場でも断然高値とかで人気の釣りものです。

良い形のアイナメも釣れます、この日の最大は、もう少しで60cmとビール瓶サイズを超えてます!

 タラのスローピッチジギング

1600更に次は、タラのポイント、水深も50m前後と比較的釣りやすく、今回、一番試したかった、アキュレートベイトリールの2スピード切り替えの機能と使い心地、結論から言うと、最高‼️

水深やジグの重さ、掛かった魚の重さも今までの感覚からいうととっても軽くて、50mから上がってくる魚の大きさがわからないくらい簡単に軽く巻けてしまいます。

小さいから、タモはいいですよ~と言っておきながら、上がってきたら大きくて、タモお願いしますということも何度かありました。

 

 

11169180_899516470131097_3815822019608398410_n

これの詳細レポートはまた別に詳しく報告します!

タラは、思っていたより上までジグも追ってくるし、フォールでも食うし、サイズはなかなか良いサイズですが、もう少し前なら、更に一回りも二周りも大きなのが釣れていた様です。これでも充分楽しめました。

独特のゴンゴンと言う引きは、何でも食べる獰猛なタラらしい動き。今回は、6kgくらい。でも、超楽しい。来年は10kgサイズを狙いに来るかな。

今度は、仲間を連れてこようとおもいます。
快星丸最高! アユレート・ボス・2スピード・BX2-400N 最高!言葉で伝わら無い楽しさやロケーションは写真や後ほどビデオも編集してご覧いただきたく楽しみにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

fukawa

釣り歴60年、様々な釣りをへて、若い頃よりルアー&フライフィッシングに憂き身をやし、様々なターゲットを求めて海外へも幾度となく行く。
公務員を辞めて釣りの仕事がしたく、バスフィッシングガイドとなり20年以上、仕事はバス釣り、趣味は、ショア、オフショアジギング&キャスティングを中心に釣りを楽しむ、プロフィッシャーマンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る