10月23日 鹿島釣行

マイクロフリップ以前好調

10-23-1

午前中は、風もあり、ウネリもあってちょっと釣りにくい状況でしたが、魚の活性は高くよく釣れました。

陽がでたり、曇ったりと落ち着かない天気でしたが、徐々に風もおさまる方向へいき、午後も4.5kgを頭に、1kgクラスが数出て、1日楽しく過ごせました。

わたしは色々と試して、午前は、真鯛は7枚、他にイナダでした、午後は、徐々に曇りとなり陽射しが無くなり寒くなってしましましたが、前半で、連続で良型をキャッチできました。

10-23-3

鹿島は11月1日から、ヒラメが解禁となります、ちょうど良いタイミングで、マイクロフリップ60gがリリースされ、今後は効率よくヒラメが釣れるメソッドをかくりつできればとテストしていますが、植田丸・若女将が見事に良型ヒラメをキャッチしてくれました。

マイクロフリップを使用するのが初のお客様も、ちょっとした使い方をレクチャーしただけで、良型の真鯛をキャッチしていただけました。

同船のお客様から、マイクロフリップについて、色々と質問もありマイクロフリップにたいする関心の深さを感じた、なかなか有意義な1日でした。

マイクロフリップ、ご注文または、ご質問は、当ページの「問い合わせ」にてお願いいたします。

ご購入は下記リンクからお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

fukawa

釣り歴60年、様々な釣りをへて、若い頃よりルアー&フライフィッシングに憂き身をやし、様々なターゲットを求めて海外へも幾度となく行く。
公務員を辞めて釣りの仕事がしたく、バスフィッシングガイドとなり20年以上、仕事はバス釣り、趣味は、ショア、オフショアジギング&キャスティングを中心に釣りを楽しむ、プロフィッシャーマンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る